「静かなる侵略」に静かな人々の事情。

会員学生の皆さん、こんにちは。 週刊新潮が、中国の福州市公安局(=日本風にいうと「福州市警察署」)が世界各地に展開する「警僑服務站」の記事を掲載してからすでに2週間。 官邸も自民党側にも、全く動きが見えません。 官邸は警 …

世界の中国交番と日本での確認について

会員学生の皆さん、こんにちは。 本日から中国では、習近平の国家主席続投3期目を決定づける予定の第20回中国共産党大会が開催されています。 今すでに存在する社会問題だけでも山積みなのに加えて、今年は水不足と石炭不足が追加さ …

安倍元総理警護の失敗と、その検証。

会員学生の皆さん、こんにちは。 スカッと晴れた秋になってきましたね。皆さんいかがお過ごしですか?(^o^)   さて発生から2ヶ月を経ても、未だ謎の多い、安倍元総理狙撃暗殺事件ですが、警察庁からレポート(PDF …

中国の「スパイ防止法」②

会員学生の皆さん、こんにちは。 今日は台風が来てちょっとだけ涼しくなりましたね。 このところ、本の原稿を書いているのですが、私が先行して掴んでいたネタがアメリカ側で公開されたり、新たな事実が解明されたりするので、原稿が現 …

破壊的宗教カルトの洗脳ポイント

会員学生の皆さん、こんにちは。 春になって来ましたね(^o^) 暖かくなってくるとハエやゴキブリだけでなく、暴走族や変態さんなど、ヤバいヤツラも出てきます。 まあ見りゃ分かるこうした変なヤツラは、まだ大丈夫。 「不審者に …